FC2ブログ

記事一覧

大麻入りスィーツは処罰の対象by日本

タイでは2018年末に医療大麻が合法化。
さらに先日は、大麻の商業利用の規制が緩和されました。
中部プラーチーンブリー県のある病院で始まった大麻入りのタイ料理も、大きな話題を集めています。

KANOM-SIAM-20210206.jpg

taima-food.jpg

まさか、日本土産に持って帰る人はいないと思いますが
気なり記事にしましました。

タイで合法でも日本では違法であることの認識

日本国籍の方が麻薬合法の国へ旅行し、
現地で麻薬を使用するといったケースが想定されます。
これは、犯罪にならないようにも思われますが、
犯罪は成立します。

麻薬の使用については、麻薬取締法の中の麻薬の使用について、
「刑法第2条の例に従う。」と規定しています。

刑法2条「この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯したすべての者に適用する。」と規定

海外で麻薬等を使用した場合は犯罪です。

しかし、実際には麻薬の使用が処罰されることはないからと
合法の国で麻薬を使用して、その後日本国に帰国。


発覚
帰国後、何らかの理由(例えば挙動不審等)で警察官より検挙され、
薬物検査を行った結果、麻薬の薬物反応が出たというケースで
麻薬の使用は上述したように国外犯の処罰が可能ですから、
麻薬取締法が適用され犯罪が成立するということになります。

お土産に大麻スィーツなどを持ち込めば
麻薬探知犬や手荷物検査で所持が発覚し
「ごめんなさい」で済まされない犯罪者になる可能性があります。


大麻は鎮静効果があり私も興味があります。
タイ国内で使用が許可された範囲で使用してみたい一人です。

しかし、その使用については十分な注意が必要です。





関連記事
スポンサーサイト



body>