FC2ブログ

記事一覧

ランパーンの天気と大気・レート11月14日

今朝は生姜を庭から収穫しました。生でお味噌つけて食べるのが好きです。庭に何箇所か植えてあります。ランパーンの天気農家泣かせの雨が3日ほど続きました。この先も、雨が降るようで稲刈りが大変です。大気降雨のおかげで大気はとてもいいです。レート安値安定で年金生活の足を引っ張ります。10,000円で2,875バーツです。にほんブログ村 、...

続きを読む

ランパーン 村の中での結婚式です

村内で結婚式がありました。午後からは披露宴で盛り上がるのですがランパーン市内に用事があり、午前中だけ出席しました。式場を借りての結婚式が多くなっていますが田舎では、昔ながらの結婚式です。嫁さんの家で式を挙げるのが一般的です。家の外では朝から食事が振舞われています。今日の式には300人ほどの出席者が来るそうです。引き出物は小さなガラスコップです。お祝い金は村の相場に従い200バーツでした。食事はトムチュー...

続きを読む

ランパーン 毎週、姪っ子に誘われて映画三昧です

今週も映画を観に行きました。場所は、ランパーン市内セントラルデパートです。私はタイ語の勉強を兼ねて姪っ子相手にタイ語の実戦練習です。姪っ子は美味しいご飯とおやつに映画です。映画は第二次世界大戦を舞台にナチスに開発されたゾンビが襲い来る映画「OVERLORD」第二次大戦時の1944年6月6日に決行されたノルマンディー上陸作戦=別名「オーバーロード作戦」の前夜に、ナチ占領下の敵陣に着地することになったアメリカ軍の空...

続きを読む

ランパーンの天気と大気・レート11月10日

ローイクラトンが間もなくで昼間は、大きなワーオ夜は花火や爆竹コムロイを上げて楽しんでいます。ランパーンの天気雨季明け後、晴天続きでしたが昨日から、雨季に戻ったような天気です。大気は悪化していますが健康に害がある100はまだ超えていません。レートは10,000円で2,880バーツです。にほんブログ村 、...

続きを読む

ランパーンの天気と大気・レート 11月6日

田舎の景色は黄金色です。お米がたわわに実り色づいています。農家は刈入れ作業が毎日続いています。ランパーンの天気雨季明け後、晴天続きです。大気は悪化していますが健康に害がある100はまだ超えていません。レートは10,000円で2,895バーツです。にほんブログ村 、...

続きを読む

ランパーン お葬式が二件あり大忙しの一週間でした

村の生活は冠婚葬祭が忙しい所です。特に、お年寄り(私もその部類)が多いのでお葬式の出席が多くなります。葬儀期間は大体ですが4日から6日位と日本と比べて長期間です。今回は、私の住んでいる村と隣村の方が亡くなり忙しい毎日でした。告別式が同じ日で二件とも出席しました。隣村の方は74歳の女性で、肺ガンでした。最期の1ヶ月は脳に転移してしまい何も分からなかったといいます。香典は80バーツです。私と同じ村の方は66歳...

続きを読む

タイ人は寒さを経験したがっている?寒いのが楽しいーーー

チェンマイ県にあるタイの最高峰「ドイインタノン」はたくさんの観光客で賑わっています。頂上まで車で行けるのでその気軽さも受けて国内の人気スポットです。雨季明けで、最低気温が0度になり寒さを経験にキャンプする人も大勢います。写真はタイ人の友人が送ってくれたものです。夜明けの空霜が降りた❗️気温は0度公式には一度です。にほんブログ村 、...

続きを読む

ランパーンの天気と大気・レート11月3日

タイ気象局は10月27日に乾期入りを発表しました。北タイでも晴天になり徐々に気温が下がって、朝夕はひんやりとしてきました。しかし、最高気温は30度を超えます。2日朝のタイ北部チェンマイ県にあるタイ最高峰ドイ・インタノン(標高2565メートル)の山頂で気温が1度まで下がり観測されました。2日のタイ各地の最低気温はチェンマイ市で18.3度、チェンライ市で14.9度、東北部サコンナコン市で14.9度、バンコク(ドンムアン空港)...

続きを読む

在チェンマイ日本国総領事館からのお知らせ

在留邦人の皆様へ 当館における10月中の邦人にかかる犯罪等認知状況について別添のとおりお知らせします。 在チェンマイ日本国総領事館にほんブログ村 、...

続きを読む

ランパーン 田舎の景色は刈取り作業まっしぐら

本格的に近所で稲の刈取りが始まり私を除いてみんな忙しそうです。炎天下の作業は大変ですが皆さん頑張って仕事に励んでいます。脱穀作業も手仕事です昼休みはSNSでみんなと繋がります。にほんブログ村 、...

続きを読む

ランパーン 姪っ子と食事と映画を観に行きました

チェンマイのメージョー大学二年生の姪っ子が試験休みで帰ってきました。普段は校内にある女子寮に入っていて学校が長期に休みになる時に帰ってきます。今回も2ヶ月ぶりの帰省で二週間ほど家にいて農家の手伝いです。箸が転がっても笑える年頃で一緒にいるだけで若返る気がします。お決まりのコースですがランパーンのセントラルデパートで食事をして映画を観て買い物をして帰りました。今回の映画はタイ映画で「ホームステイ」で...

続きを読む

ランパーンの田舎は稲の刈取りが始まりました

田舎では稲が実りいよいよ刈取りの季節です。刈取り作業はかなりの重労働ですが頑張っています。これから、1ヶ月は忙しい農作業です。刈取りから5日後に脱穀作業があります。田舎は機械化していません。機械化しても採算が得られないからで機械化したための借金もありません。にほんブログ村 、...

続きを読む

危機管理どころか、ただの不注意、在住者でも旅行者でも、すぐに他人を信じてしまう日本人

日本人は同胞をすぐに信用してしまうという話相手がタイ人であっても外国人であっても変わりない。在留邦人も旅行者も、他人をすぐに人を信用してしまう。在タイ日本国大使館領事部がいくら注意喚起を繰り返しても、被害に遭う日本人の数は減らない。人は誰であれ、すれ違いに道を尋ねることはあっても、「一緒に探して欲しい」などと頼むことはない。何も疑わずに行動を共にすれば、やがてどこかに連れて行かれて何かしらの被害に...

続きを読む

ランパーン タイの「Mr.コンドーム」とは一体何者なのか?

あのビル・ゲイツが尊敬するというタイの「Mr.コンドーム」とは一体何者?Microsoftの創業者であるビル・ゲイツ氏はさまざまな慈善事業に資金を投じていることはご存知の人は多いと思いますす。ゲイツ氏は男性の快感を保つ「次世代コンドーム」の開発に出資するなど、性生活の問題にも関心を持っていることが知られています。そんなゲイツ氏が尊敬するというタイの「Mr.コンドーム」と呼ばれる人物について、自身のYouTubeチャンネ...

続きを読む

ランパーン県メーモ郡のブアトーンがもうすぐ見頃に

ランパーン県のメーモ郡の発電所の奥にメーモゴルフ場があります。さらに、その奥に最近人気が高まっている公園があります。毎年、この時期に目を楽しませてくれるブアトーン(メキシコヒマワリ)の群生地があり観光客で賑わい始めました。季節は間違いなく進んでいきます。今年の見頃は11月3日頃です。写真は10月25日撮影です。イベント予定にほんブログ村 、...

続きを読む

ランパーンの天気と大気・レート10月27日

タイの新作寿司です。555アボガドを使用したカルフォルニア巻きだって最初は馬鹿にされた。いつかはメジャーになるかも?しれません。ランパーンの天気大気今朝は少し悪いです。レート10,000で2,930バーツです。にほんブログ村 、...

続きを読む

アメリカ疾病対策センターが妊婦に日本への渡航を自粛するよう勧告 警戒レベルを3段階の2番目である「勧告」に引き上げています。

日本の首都圏で風しんが感染拡大 アメリカ疾病対策センターが妊婦に日本への渡航を自粛するよう勧告警戒レベルを3段階の2番目である「勧告」に引き上げています。風しんはウイルスによって引き起こされる発疹性感染症で、免疫がない集団において、1人の患者から5~7人にうつす強い感染力があります。免疫が不十分な妊娠20週ごろまでの女性が感染した場合、目や心臓などに障害を持つ子どもが出生する可能性もあり、特に注意が必要...

続きを読む

タイのデング熱患者、前年比6割増ペース 86人死亡

タイ保健省によると、2018年1月1日―10月20日にタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は6万7968人で、86人が死亡した。前年同期比で患者数は58%、死者数は54%増加した。タイの全77都県で報告があり、人口10万人あたりの患者数が最も多かったのはバンコク西郊のナコンパトム県で250人だった。次いで北部ナコンサワン県216人、ピジット県215人、中部ナコンナーヨク県207人、南部ナコ...

続きを読む

ランパーン マキネッタでコーヒー・ゴマすり・納豆作り

水牛がいる風景は落ち着きます。夜はまだホタルが飛んできます。朝晩涼しさを感じ、熱いコーヒーを飲みたくなりました。久しぶりにマキネッタでモカを淹れました。その濃厚な味わいは香りと共に、朝のひと時を豊かにしてくれます。ゴマの収穫をしたのでゴマを水洗いして、フライパンで炒りました。すり鉢は所有していますがタイでは石臼に石のクロック(棒)で潰します。白胡麻と黒胡麻納豆作りは納豆菌を育てているようで楽しい作...

続きを読む

プロフィール

タイの極楽トンボ

Author:タイの極楽トンボ
自己紹介・タイ国ランパーン市内から50kmの農村地帯に居を構えています。
年齢は70歳、男性、妻はタイ人です。ベジタリアン的生活を目指しています。食材は自家製か近所の農家で採れた野菜や果物が中心です。そのために、自宅の庭で南国野菜や南国フルーツの栽培をしています。
タイ人妻は10年前にガンを患い手術しました。術後は「もう少し健康に生きたい」とお酒や肉を断つギンジェー(ヴィーガン)生活です。お陰で再発しないで10年経ちました。
私は緩いマンサウィラ(ベジタリアン)生活です。
田舎の食と習慣を一年を通して紹介できればと思っています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

body>